筋肉痛 予防 食べ物

筋肉痛を予防するのに効果的な食べ物とは

スポンサーリンク

ストレッチもいいけど筋肉痛を予防する食べ物があれば積極的にとっていきたいですよね。
筋肉痛を予防する栄養素が含まれる食べ物を知っておくと日頃のメニューにも取り入れやすいはず。
筋肉痛を予防するのにいいといわれている食べ物。まずはクエン酸です。
クエン酸は有機酸のひとつ。クエン酸は乳酸の生成を抑えてくれる役割があると言われています。
クエン酸は酸っぱい食べ物に多く含まれています。
梅干しやレモンなどが代表的です。

筋肉痛

嬉しい事に加熱しても壊れないので料理にもお菓子にも取り入れやすいです。
最近人気の黒酢。
乳酸の生成を抑えるだけでなく血行促進や代謝をアップさせる効果があります。
苦手なひとはちょっとのみにくいかもしれませんが、牛乳と混ぜてちょっとヨーグルトっぽくして飲んでみる、
サプリでとってみるなど工夫してみるといいでしょう。
運動の前に飲んでおくと良いですよ。

スポンサーリンク

そのほかタンパク質も忘れてはいけません。
日本人の食事はタンパク質を意識して取らないと少なくなりがちです。
肉や魚、大豆などを一日のメニューに取り入れてください。
疲労回復にいいビタミンB1、ビタミンB6も積極的に食べたいですね。
ビタミンB1はうなぎや豚肉、レバーに含まれています。
ビタミンB6はにんにく、とうがらし、さんまなどに含まれていますよ。
お酢とにんにくを一緒にとれる酢にんにくは個人的にオススメです。
そのほかレバーや牡蠣、大豆に含まれている亜鉛もいいでしょう。
血行をよくすることも筋肉痛には大事なので体を温める食べ物も一緒にとると良いです。
かぼちゃ、にんじん、ごぼう、たまねぎ、りんご、ぶどうなどが体を温める食材です。
食べるときはそれだけ〜というのではなくバランスよく食べることが究極的にはいいので一手間かけて栄養をとってくださいね。

スポンサーリンク

筋肉痛を予防するのに効果的な食べ物とは関連ページ

すねの筋肉痛の原因とは?またその対処法について
すねの筋肉痛の原因と対処法について
せっかく運動したのになんで体重増加筋肉痛とむくみと関係とは
筋肉痛になると体重増加するのはなぜ?また体がむくむ原因について
運動した後の筋肉痛で発熱することってあるの?
運動したあとになんだか熱っぽい・・というのが気になる人に
筋肉痛が遅れて出てくる原因は何?
筋肉痛が遅れて出てくる原因とはいったいなんなのでしょうか。
筋肉痛で困った時病院は何科?
筋肉痛がひどくて困ったなぁというとき病院は何科?ッて思ったことありませんか?もし迷った時は参考にしてくださいね。
筋肉痛になったときはトレーニングはどうする?行う間隔はどのくらい?
筋肉痛になったときトレーニングの間隔はどのようにあければいいのか
筋肉痛にロキソニン飲んでもいいの?効果は?
筋肉痛のときにのむロキソニンについて
筋肉痛のときに効果的なプロテインを飲むタイミングとは
筋肉痛のときにプロティンを飲む人も多いです。効果的な飲み方、タイミングはあるのかまとめました!
筋肉痛の回復にはどのくらい日数が必要なのか?回復するのになにが有効か
股関節の筋肉痛はどうすればいい?原因は?治し方について
股間節の筋肉痛の原因、対処法についてです。
足の筋肉痛を速攻で治す方法とは
腕の筋肉痛が治らないのはどうして?
腕の筋肉痛の症状、原因が気になったので調べてみました!
筋肉痛は水分不足でひどくなる?効果的な水分補給は?
意外と知らない筋肉痛の原因やその対処法についてまとめてみました!