風邪 筋肉痛 理由

風邪のときに筋肉痛になる理由と治すときのポイントは

風邪のときに筋肉痛になる理由と治すときのポイントは

 

 

風邪の時に全身が筋肉痛のようになってしまったことってありませんか?その理由とはなんなのかまとめてみましょう。
風邪のウィルスが体に入るとそれを追い出そうと免疫システムが働きます。風邪のウィルスを撃退しようと分泌される物質が熱や痛みを生じさせてしまいます。
なので風邪を引いた時に体が筋肉痛のように痛くなったり熱が出たりするのは体のなかで一生懸命風邪を撃退しようとしてくれているわけなんです。
これを考えるとあながち悪いもんではない気がします。
とはいってもほうっておくのも辛いですけどね^^;
風邪のために起こる筋肉痛と運動した後に起こる筋肉痛はまったく別物になります。
風邪によって起こる筋肉痛を治す方法は運動によっておこる筋肉痛に治す方法と全く違ってきます。
間違っても軽く運動をしたりストレッチをしたりなどで治そうとしないでください。
まずは風邪を治すことが一番大事になってきます。
風邪だと思っていたけど症状がなかなか改善されない・・・
そんなときは別の病気も考えたほうがいいかもしれません。
初期症状が似ているため風邪だと思っていたらインフルエンザにかかっていた!熱中症だった!ということもあります。
あまり気になるようだったら病院でさらに詳しく検査してもらったほうがいいでしょう。
さらに熱や筋肉痛、手足のしびれなど風邪の初期症状に似たものが出てしまう膠原病の可能性もあります。
膠原病は認知度が大分高くなってきたので聞いたことがあるひともいらっしゃるかもしれませんね。
膠原病は厚生労働省の特定疾患にも指定されています。関節や筋肉痛があるので風邪と間違われやすいのです。膠原病は発症する原因が不明の病で、最初は気づかず、気がついた時に重症化してしまうことがあります。
風邪による筋肉痛のときはとにかく風邪を治すために十分に睡眠をとり、栄養価の高いものを摂るようにしてください。あまり痛みが酷いようなら痛み止めなど処方してもらうのもいいでしょう。

風邪のときに筋肉痛になる理由と治すときのポイントは関連ページ

もしかしてHIV感染かも?初期症状の筋肉痛やその潜伏期間は・・・
HIV感染と筋肉痛の関係、期間とは
突然、全身に筋肉痛のような痛みがあるときの原因や対策は?
急に全身筋肉痛になったときのような痛みがあるときは思わぬ病気が原因のこともありますよ。
筋肉痛と熱の症状があったらどんな病気が考えられるのか?
みぞおちあたりが痛い筋肉痛ってあるの?それって病気?
みぞおちあたりが痛い、筋肉痛があるというのは病気のサインなのか情報を紹介しています。
太ももが筋肉痛!痛みがあるときに考える病気やその原因とは
太ももが筋肉痛で考えられる病気、原因や対処法についてです。