筋肉痛 回復 日数

筋肉痛の回復にはどのくらい日数が必要なのか?回復するのになにが有効か

スポンサーリンク

筋肉痛の回復にはどのくらい日数が必要なのでしょうか。
このサイトでも再三紹介していますが、筋肉痛の回復は日にち薬がいい!というように回復するにはある程度の時間が必要です。
しばらくすれば自然と治まっていくということです。
では筋肉痛の回復にはどのくらいの日数がいるのかチェックしてみました。

筋肉痛

筋肉痛の回復にはだいたい48時間から72時間くらが必要だと言われています。
日にちにすると2〜3日ですね。
ただこれも個人差があるようです。
普段から運動などエクササイズをおこなったりスポーツをしているひとなら比較的早めに症状が軽くなり、あまり運動をしていないひとは10日以上しないと症状が改善しないこともあります。
また歩けないほどだったり、ずっと激痛があるようだったら通常考えられている筋肉痛ではなく肉離れといった場合もあります。
そもそも筋肉痛の原因は運動などによって筋肉を構成している筋繊維が傷つき起こるもの、その修復回復の過程で疲労物質が筋肉内に発生していると考えられています。
実は原因ははっきりと究明されていないのですが。
その回復にはある程度の日数が必要なわけです。
筋肉痛が長く続くと普通の動きも結構たいへんです。
なるべく早く回復したいですよね。
それでは筋肉痛を早く回復するに有効なものとはどういうものでしょうか?

スポンサーリンク

速攻1日で治すというのはやはりムリなようです。それより筋肉痛が起こる前の予防が大切です。
運動前に十分なストレッチなどで筋肉はほぐしておくことは大事です。
こちらは知っている!わかっている!というひとは多いようです。
今回私が知ったのがトレーニング前にコーヒーを飲んでおくといいですよアドバイスが新鮮でした。
あなたが筋トレを行う前にあらかじめコーヒーを一杯飲んでおくと筋力と持続力がアップして筋肉痛になるのが軽減されるとのこと。
スポーツドリンクで電解質を補っておくと筋肉の収縮など調節するのに必要な塩分がとれるのでこちらも効果的です。
トレーニング中や運動中の水分補給にはスポーツドリンクを取り入れるといいですね。
個人的にはスポーツ後にアミノ酸がはいったサプリメントで疲労回復を行ったりもしていますよ。

もし筋肉痛になってしまったら。。。

やはり休息をとるのが一番です。
これにも体を休ませる消極的休息と軽く運動をして血流などをよくし筋肉痛を軽減させる積極的休息とあります。
あなたが普段行っているトレーニングや趣味の運動の種類によりますが、ウェイトトレーニングなどの筋トレの場合は筋肉痛になったらとことん体を休ませるほうがいいです。
あなたが行っている運動がジョギング有酸素運動ならあえて軽い運動を行って回復をしていくという休息のとりかたもオススメです。
もちろん激痛などあったりほかの原因があるんじゃないかと思い当たる場合は注意してくださいね。

筋肉痛の回復にはどのくらい日数が必要なのか?回復するのになにが有効か関連ページ

すねの筋肉痛の原因とは?またその対処法について
すねの筋肉痛の原因と対処法について
せっかく運動したのになんで体重増加筋肉痛とむくみと関係とは
筋肉痛になると体重増加するのはなぜ?また体がむくむ原因について
運動した後の筋肉痛で発熱することってあるの?
運動したあとになんだか熱っぽい・・というのが気になる人に
筋肉痛が遅れて出てくる原因は何?
筋肉痛が遅れて出てくる原因とはいったいなんなのでしょうか。
筋肉痛で困った時病院は何科?
筋肉痛がひどくて困ったなぁというとき病院は何科?ッて思ったことありませんか?もし迷った時は参考にしてくださいね。
筋肉痛になったときはトレーニングはどうする?行う間隔はどのくらい?
筋肉痛になったときトレーニングの間隔はどのようにあければいいのか
筋肉痛にロキソニン飲んでもいいの?効果は?
筋肉痛のときにのむロキソニンについて
筋肉痛のときに効果的なプロテインを飲むタイミングとは
筋肉痛のときにプロティンを飲む人も多いです。効果的な飲み方、タイミングはあるのかまとめました!
筋肉痛を予防するのに効果的な食べ物とは
筋肉痛予防に効果的な食べ物とは?体の中からのケアを考えてみました。
股関節の筋肉痛はどうすればいい?原因は?治し方について
股間節の筋肉痛の原因、対処法についてです。
足の筋肉痛を速攻で治す方法とは
腕の筋肉痛が治らないのはどうして?
腕の筋肉痛の症状、原因が気になったので調べてみました!
筋肉痛は水分不足でひどくなる?効果的な水分補給は?
意外と知らない筋肉痛の原因やその対処法についてまとめてみました!