筋肉痛 ふくらはぎ 対処

ふくらはぎの筋肉痛の対処について

スポンサーリンク

ふくらはぎに筋肉痛。
いやですよね。
歩くのも大変なので早めに対処したいものです。
対処法としては筋肉痛になってしまう前の予防が一番大事なんですが、なってしまったときは患部を冷やして、シップなどを貼る。というのが鉄板です。
マッサージはそのときに筋肉痛の度合いに応じてやってみてください。
自己流のマッサージでかえって痛みがひどくなることもあります。

もしふくらはぎが筋肉痛になったら

私の場合久々に運動したときはちょっと疲れていてもストレッチなどは念入りにやります。
もちろん運動前のストレッチも欠かしません。
ふくらはぎは筋肉痛が起きやすい場所です。
筋肉痛だけでなく肉離れや足がつったりすることもあるのでぜひ入念にケアしてください。

スポンサーリンク

ふくらはぎは第二の心臓といわれていてここが不調だとなにかと体にもよくありませんので。
ふくらはぎは血液の循環にとっても大事な部分です。
疲れやすい場所でもあります。疲れがたまると硬くなって痛くなります。
そうすると血液の循環の役割もうまくできなくなります。
ふくらはぎは日常からマッサージをするなどケアをしておくと血流がよくなるので日課にするのもオススメです。
ふくらはぎをマッサージするときは心臓に向けてアキレス腱から膝裏に向かって行うといいでしょう。
ひごろからふくらはぎのチェックをしておけばなんかしこりがある、痛みがあるなどもすぐ気づくのでいいですよ〜
ふくらはぎの痛みでず〜んと深い部分がいたいときはヒラメ筋が傷んでいることも考えてみたほうがいいです。
ふくらはぎにはヒラメ筋、腓腹筋、腓骨筋、前脛骨筋といった筋肉があります。

スポンサーリンク