ふくらはぎ 筋肉痛 歩けない

ふくらはぎが筋肉痛!歩けなくて辛い!原因と対処法とは?

スポンサーリンク

スポーツや美容体操などでふくらはぎのエクササイズをして筋肉痛になってしまった!
そういうときの原因と対処法について紹介します。
ふくらはぎが筋肉痛になってしまうと歩きにくくなったり、日常生活にかなり支障をきたします。
なるべく早く回復したいですよね。
とはいってもまず激痛がある、ふくらはぎが腫れているといった症状がある場合は病院にいったほうがいいでしょう。
その際はまずは整形外科にいってみてください。
激痛がともなったりしているものではなくいわゆる筋肉痛、つまり運動をした後にしばらくして起こる遅延性筋肉痛の場合、筋肉のこわばりや痛みなどは自宅でも取れる方法がいくつかあります。

スポンサーリンク

まずひとつが冷やすこと。
アイシングですね。
筋肉痛の痛みが強い場合はまず冷やすことが大事になってきます。
ある程度冷やしたら冷湿布を貼るといいでしょう。
次にマッサージもいいと言われています。
またストレッチなども有効です。
痛みなどでこわばった筋肉をほぐす役割があります。
マッサージはいいと言われていますが、間違ったやり方やかえって症状が悪化する場合もあります。
自分のふくらはぎの調子をみながらやったほうがいいです。
その次に十分な休養です。
筋肉痛は筋肉を構成している筋繊維が破壊され修復されていく過程で起こります。
十分休養して回復を早めるのがいいでしょう。
その修復にはタンパク質やアミノ酸なども必要になってきます。
普段の食べ物にタンパク質を多めに食べるようにしたり、アミノ酸の多く含まれている食品やサプリメントなどを活用するのもオススメです。
筋肉痛になったときにとったほうがいい食べ物としてはクエン酸もあります。
梅干しやレモンなどを思い浮かべますが、黒酢が一番オススメですよ。

スポンサーリンク