ふくらはぎ 筋肉痛 寝れない

ふくらはぎの筋肉痛で寝れないときの対処方法とは

スポンサーリンク

ふくらはぎの筋肉痛で寝たくても寝れないときはどのように対処してけばいいでしょうか。
筋肉痛が原因のときはふくらはぎの部分を冷やしてシップなどを貼ってみるのが一番です。
もし痛みが酷いようならそれはたんなる筋肉痛ではない場合もあります。
シップなどで冷やして、常備している痛み止めがあるならそれを飲んで応急処置。
すぐ病院にいってくださいね。
また足を高くして眠るのもいいですよ。
筋肉痛ではないけどふくらはぎがだるくてなかなか寝付けない時もあります。
これは冷えが原因になっていることもあるようです。

スポンサーリンク

冷えは冬だけではなく最近は夏でも普通に起こります。
エアコンのつけっぱなしなどで慢性的に体が冷えている人も多いのです。
ということで筋肉痛が原因ではないなと思ったら冷えを疑ってみるといいかもしれません。
冷えて足がむくんでいるときは血流が悪いことも考えられます。
血行が悪いだけならいいのですが、下肢静脈瘤の場合もあるので注意が必要です。
下肢静脈瘤はかしじょうみゃくりゅうと読みます。
女性に多いんです。
女性は靴などでも足を酷使しているひとも多いので気をつけてくださいね。
足がむくんで重たくてなかなか眠れないこともありますので。
あなたのふくらはぎがなんだかだるくて眠れない原因がもし冷えならば足だけ冷やすとかえって逆効果になることもあります。
冷えを解消して血行をよくするために体をゆっくりお風呂などで温めましょう。
なんだかふくらはぎがほてっているからといって冷水を浴びせるとかえってよくないです。
筋肉痛ではないふくらはぎの痛みで眠れないときは思わぬ病気のサインのこともあります。
普段から血圧が高い、心臓病など持病があるひとは注意してください。

スポンサーリンク