筋肉痛 解消 原因 対策 治し方

筋肉痛に困った!

スポンサーリンク

運動をしていたり、風邪など体の不調のときに起こる筋肉痛。
ほうっておくと日常生活に支障をきたしたりすることもあります。
また思いがけない病気のサインだったりする場合も。
筋肉痛は動くのも辛いのでほうっておかずに早く改善しましょう。

あなたの筋肉痛はどんなかんじですか?その治し方は?原因は?

このサイトでは筋肉痛についていろいろまとめてみました。
意外と知らない筋肉痛の対処法。
温めたほうがいいのか、冷やしたほうがいいのか、一度筋肉痛になったひとにとっては永遠のテーマですよね。
「痛っ!!ぎゃ〜!!」ってなっても慌てずにこちらのサイトをぜひ参考にしてください。

筋肉痛

そもそも筋肉痛とは

筋肉痛はそのメカニズムが完全に解明されていません。人間の体の神秘ですね。筋肉痛の中には広い意味では肉離れなども含まれます。
筋肉痛が起こる原因としては諸説あります。これまでよく言われている原因が
筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり引き起こすからというもの。最近ではこの説は少し違うのではと言われています。
また筋肉を構成している筋繊維が傷つき、それを修復していく過程でおこるのが筋肉痛!という説もあります。

スポンサーリンク

筋肉痛になっちゃった!というときは運動したことによって時間を経て起こる遅発性筋肉痛のことがほとんどです。
筋肉痛のなかでも激痛をともなったりするものは筋肉が損傷している場合があるので気をつけたほうがいいです。
また運動もしていないのに筋肉痛を起こしたかのような痛みがある場合は違う病気のサインであることもあるので病院などで詳しく診断をしてもらったほうがいいでしょう。

回復法は

いわゆる運動をした後数時間や数日後に起こる筋肉痛のことを遅延性筋肉痛といいます。
遅延性筋肉痛を回復するには冷やす、ゆっくりと入浴して休養するなどの方法が考えられます。
ただむやみにマッサージなどしてかえって回復が遅れる場合もあるので注意が必要です。
まずは自分の筋肉痛の症状がどんな感じになっているのか確認するのが大事になってきます。

スポンサーリンク